MENU

 キャバ嬢の仕事は決して辛いと思うような事はあまりありませんでした。
もちろんノルマなんかもあるけれど、それでも接客するという事に関しては全く問題がありませんでした。
お酒を飲むことも好きだったし、自由に仕事を選ぶことも出来るし、お金の部分もかなり収入が良かったから、天職だなんて思っていたんです。
昼間のアルバイトをしている時よりも、はるかに実入りが良いこともあって安定した日々を送ることができていました。
遊ぶお金はもちろんですが、貯金もしっかりするようにしていたんです。
これでガッツリと稼いでから旅行に行ったりしようかな?っていう気持ちもありました。
とても順調に進んでいったキャバ嬢の仕事だったのですが、やはりアルコールの摂取も多くあったことも災いしてから、いつしか肝臓に負担がかかってしまったようでした。
病院に行って検査を受けたところ、ドクターストップがかかってしまいました。
とても順調だったキャバクラの仕事を辞める以外に方法がなくなってしまったのです。
稼がなければならないけれど、それでも命の方が大切ですから病気療養という事で暫くは仕事をしないで休むことになりました。
入院はしなくても大丈夫だったのですが、収入がなくなったことは本当に痛手になりました。
かなり貯蓄は溜め込んでいたものの、それでも日増しにお金が少なくなっていくのが怖くなってしまっていたんです。
だんだんと生活に対しての不安というものが湧き上がってきて、何とかしなければいけないと思うようになっていたんです。
だけどまだ病気療養中だし、バリバリ仕事をすることもできません。
かと言ってこのままなにもしなければ、食費もなくなってしまうし家賃も支払うことができなくなってしまいます。
まさにジリ貧の状態になっちゃってて、前途多難だとばかり考えてしまっていました。

 

パパ探しの定番サイト女性は完全無料
パパ探しサイトランキング
男性のみ有料のサイトだからリッチな男性と出会える